HKハウス 福里の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

自然素材にこだわった大人ナチュラルな家

「手づくりできるところは自分たちで!」DIYが好きなご主人様を先頭に、ご家族で家づくりに楽しんで参加していただきながらできたお宅です。
リビング上部が吹抜けになっているLDKは朝日がたっぷり差し込み、明るくのびのびとした空間になっています。
床材・リビングの天井材は、奥様がお好みのダークな無垢材を使用しています。

土地の下見も弊社代表の日置社長が同行し「車を2台並列駐車できるか」など細部を確認して購入を決めていただきました。
火山灰シラスの外壁や瓦屋根など、長期的に考えてコストメリットのある素材を採用。
南面と東面にはスーパーそとん壁Wを塗り、窓は東面に大きく開口部を確保。東面の外観で、玄関が直接見えないように3寸角の木を建てました。
また、南側のウッドデッキは敷地いっぱいに建て、最大限に利用しています。

上部の窓からもたっぷり光が降り注ぐ吹抜けは、シンプルなアイアンの手すりが空間を引き締めます。
黒い縁なしの畳を敷いたスペースは、わずか2畳ですが家事やお昼寝に重宝します。
8畳大のダイナミックな吹抜けですが「気密・断熱性がいいので寒さは気になっていません。」とお客様のお声をいただきました。
壁は、自然素材のチャフウォールをDIYで施工。天井板も自分たちで3色に塗り分け、現場で確認しながら貼ってもらいました。

キッチン周りを回遊でき、洗面所にも続く動線がとても便利です。
収納スペースも細かく設け、女性にはうれしい空間に。

玄関扉はキッチンパネルと同じ色目でモダンな雰囲気に。玄関横収納には、室内からでも郵便物が取れるようにポストを設置しています。

こちらのお宅は訪問見学が可能です。

■ お施主様の声

Q.家づくりのきっかけは何ですか?

社宅退去が5年後に迫り、マンションよりは一戸建てに住みたいと家づくりを始めました。

Q.弊社をお知りになったのは?

インターネットで見つけ、近所なので気になっていたんです。兵庫県産木材を使えば安い金利でローンを組めることを知り、木の家を建てたいと思っていたので、自然住宅を得意とする点でも興味を持ちました。

Q.弊社に決めていただいた「決め手」は何でしたか?

実際に住まわれているお宅を訪問し、非常に快適に暮らされているのが印象的でしたね。また、最初に出していただいた図面も気に入りました。社長さんや設計士さん、現場監督の方など、みなさん個性的で「職人肌」だと感じられたのも決め手です。

Q.土地探しの段階からご相談いただきましたね。

はい。社長に一緒に下見に行ってもらい、「駐車場は2台分とれるか?」「並列駐車できるか?」など、アドバイスをもらえて助かりました。

Q.ご主人がこだわった部分はどこですか?

高性能な家にしたいので、そこにはしっかり予算をかけたいと思っていました。他の面でコストを抑えるため、自分でできることはしたいと要望し、協力いただきました。

Q.DIYをずいぶんがんばっていただきました。

壁のチャフウォール塗りや、天井板の塗装を自分たちでしました。お盆休みに設計士さんにも手伝ってもらいながら3日半ほど。正直、非常に大変でしたが、いい思い出になりました。

Q.奥様がこだわった部分はどこですか?

落ち着いたモダンな雰囲気にしたくて、色目や統一感にこだわりました。キッチンはオープンにしたかったので、見た目がゴチャゴチャしないよう、収納スペースをたくさんとりたいと希望しました。

Q.住み心地はいかがですか?

明るくて快適です。吹抜けは寒いのではないかと心配でしたが、大丈夫でした。
建物の蓄熱力が高いので、エアコンを切っても暖かさが保たれます。キッチンの周りを回遊できて、洗面所にもつながるなど、動線もスムーズで使い勝手がいいですね。

■ インタビューを終えて(日置 尚文)

Y様とは上地探しの段階から一緒にご提案させて頂き、弊社のこだわりを理解された上で土地の購入、弊社とのご契約を頂きました。契約後の打合せでM様とのたくさんのご要望を形にさせて頂き、その分予算的にも厳しかったですが、ご自身もDIYが大変お好きだという事でご夫婦で壁を塗られたり、スチールの手摺をつくられたり、カーポートまで自分で組まれました。そんなたくさんの思い出が詰まったご自宅を完成後もしっかりとアフターフォローさせて頂きます。