HKハウス 姫路大塩の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

土間を活かす家

南西に配置した土間。
家族の動線の主となると同時に冬場の蓄熱体になり、かつ、夏場の清涼感を与えてくれます。
吹抜けに面して設けているので、将来的に薪ストーブを設置することも可能です。
他の注目点は回遊動線の多さ。玄関まわり、キッチンまわりに回遊動線を設けているので各所への動線がスムーズに流れていきます。
天井高も2,300mmと抑えて計画しているので、「なんだか落ち着く空間」が体験できます。

こちらのお宅は訪問見学が可能です。