HKハウス 舞多聞西の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

外張り断熱で結露をなくしストレスを軽減、安らぎと温もりを実感

ご夫婦だけでなく、二人のお子様もずっと健康に暮らせる家にしたい。
デザインはもちろん、特にこだわったのが家の性能です。

自然素材の特性を最大限に活かした造りで、外壁はスーパー白州そとん壁Wを採用、屋根は洋瓦で、建物のグレードが高い外観。8畳の和室は地窓を設け内障子を付け、無垢の檜の柱に床の間、押入れ、鴨居に長押も付けて本格和室となりました。
耐震等級3の構造材と金物工法、省エネ等級4の外張り断熱材等、至る所に弊社が推進する本物の『健康住宅』の要素を取り入れてます。

外壁・門塀共にスーパーそとん壁Wの塗り、屋根はS字洋瓦葺きで仕上げています。
玄関アプローチはシンプルでスッキリ落ち着きのある雰囲気に。玄関扉はアンティーク調で、上部に吹き抜けを設けて柔らかな陽光が差し込む玄関ホールに。ホール奥の階段下に大容量の収納を設置。

梁はベイマツの無垢材を使用し、梁の高さを揃えて化粧仕上げに。自然素材の息吹が間近に感じる天井は、木が呼吸が聞こえてきそう。床には杉、壁のスリットには豪州桧と自然素材をふんだんに使用。ゆったりとした空間は、計画換気を考慮した構造で素材の特性を活かしつつ、常に新鮮な空気を取り入れることができる構造にしました。2階の子供部屋にも、自然素材をたっぷりと使用しています。

無垢の桧柱で真壁に長押を付け、少し大きめの地窓を設け、畳の床の間で本格和室が仕上がりました。自然素材へのこだわりと匠の技が醸し出す落ち着きのある8帖の和室は、来訪された方にもゆっくりとしたくつろぎの時間を過ごしていただけます。

長期優良住宅推進事業でもある「HKハウス舞多聞西の家」は、弊社が掲げる自然健康住宅の素材と性能を最大限に活かした住宅です。以前住んでおられた家では、結露対策に苦労され、室内環境ストレスにも悩まされたということで、打ち合わせの段階から、高断熱・高気密・換気といった家の構造について、施主様と綿密に打ち合わせをしながらつくりあげました。

■ お施主様の声

Q.家を建てようと思ったきっかけは何でしたか?

団地に住んでいたのですが、子どもが成長して手狭になり、結露にも悩まされていたので、家を建てようと思いました。

Q.日置建設をお知りになったきっかけは何でしたか?

モデルハウスや不動産屋さんを回っていたんですが、たまたま「自然素材の家」とうたった日置建設さんの広告を見て、自然素材っていいなーと思ったんです。それから「自然素材」をキーワードにネット検索して会社を探し、問い合わせました。

Q.弊社をお選びいただいた理由は何でしたか?

他社はモデルハウスを見たり、資料を送ってもらっただけでしたが、日置さんはOBさんのお宅の見学をしました。それで無垢材の温もりや塗り壁のよさを実感したんです。日置さんは自然素材に加え、気密・断熱性能にもこだわっている点も決め手になりました。

Q.最後は設計士に会って決めていただきましたね。

そうです。ハウスメーカーのスタッフとも話をしましたが、利益優先という印象を受けました。日置さんの設計士の方はいろんなことを「ぶっちゃけて」話してくれたので(笑)、お任せできると感じたんです。

Qどんなことを要望されましたか?

1階に家族や両親など、みんなが集まってもゆとりある広さが欲しいと要望しました(妻)。土いじりをしたいので庭を広く。仕事で調べ物をすることが多いので、落ち着いて作業できる書斎を希望しました(夫)。

Q印象に残っているエピソードはありますか?

篠山のプレカット工場を見学したんです。とてもたくさんの人が働いておられて、家はこんなにいろんな人の努力で建つんだと実感しました。実際に丸太から柱に加工する工程も見学したんですよ。自宅で使う柱にサインしたのですが、上棟のときにそれが見えて感激しました。耐震構造の設計も見学し、柱の1本1本を計算しているのを見て安心感が増しました。

Q.床などの塗装はご自分たちでやっていただきましたね。

はい、日置さんの提案で、LDの床は自然塗料のリボスを塗りました。個室は窓枠や幅木も自分たちで塗ったんですが、難しかったですね(笑)。

Q.住み心地はいかがですか?

自然素材ってこんなに安らぐんだと日々感じています。チャフウォールもきめ細かくて風合いがあり、ビニールクロスとは全然違いますね。結露もほとんどなく、ストレスが軽減されました。

■ インタビューを終えて(日置 尚文)

「自然素材の家」をキーワードに、当社の取り組みを評価していただき、誠にありがとうございます。 また、高気密・高断熱が、健康住宅である弊社のこだわりも評価していただき嬉しい限りです。
今後も、信頼に応えられるよう精一杯対応させていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。