我が家の職人2

こんにちは
我が家の職人
靴磨き職人
娘が高校時代3年間毎日通学で履いていた靴です

キャッチャーミットと革繋がりの職人になるのかもしれませんが
これもお父さんが3年間磨き上げていました
汚れたときのお手入れは勿論ですが、次の日が雨だと分かっている日は必ず防水スプレーをふって乾かしてから雨天に備える
塗れて帰ってくると中に新聞紙を詰めなるべく早く水分を吸い取る
磨いた次の日には3年生になってからでも、靴買ったん?と友達に聞かれたとか・・・
私は高校生にもなって靴磨いてもらうとか、ありえないと思っていましたが。
娘も大事に履きました
しゃがむと足の甲にできるしわも付けたくない、つま先かかとの傷もつけたくないと意識して履いていたそうです
今は履かなくなったけど、まだまだ現役可能です
地味にこつこつ、丁寧に丹精こめて・・・我が家の職人です

一方、私は家族の中でハカイダー(破壊ダー)とよばれています
洗濯機、レンジ、ドライヤー、色んな物を何故か寿命間近に私が使うと、毎回とどめをさしたかのように動かなくなります
私だって大切に使っているんですよ
設計 阪口