西宮大森の家

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

子育て世代を応援する家づくり

【 設計:平賀敬一郎建築研究所 】

子育て真っ最中のお施主さまにメンテナンスのコストや時間を最小限とするため、
素材選びや将来に向けた間取り、内装のご提案を行いました。

【外装】
目につきやすい1階部分はコストをかけつつ、上階は維持メンテナンス性を優先。
外壁(1階):火山灰を使用した塗り壁
外壁(2~3階):ガルバリウム鋼板
屋根:ガルバリウム鋼板
 
【間取り】
将来ご両親との同居を見据え、出来るだけ大きな面積で計画。
同居時には1階部分をまるごとご両親が利用できるスペースを確保。
3階には将来夫婦が寝室として利用できる部屋を確保。

【内装等】
LDKは対面式キッチンから目の届く位置に勉強コーナーを設置。
共働きの家事をサポートするため家事室を設置。
LDKと玄関の床はこだわりの突板仕様とし、他の居室はコストを意識し化粧シートフローリングで貼り分け
たくさんの自然光が入る3階に子供室を配置